FXで勝つための基本「酒田五法」

FXのテクニカル分析にはさまざまな手法があります。
そのうち、日本生まれのテクニカル分析が酒田五法です。

江戸時代に考案されたと言われている古い手法ではありますが、現在の日本だけでなく、外国の投資家などにも広く使われているメジャーなテクニックのひとつです。

酒田五法の誕生

酒田五法を考案したのは、江戸時代の中期から末期にかけて米の先物取引で活躍した本間宗久と言われています。
地元の酒田(山形県)で一財産を築いた本間宗久は、江戸や大坂の米相場に進出し巨万の富を築きました。

当時、武士の給料は米で支払われており、米は通貨のように扱われていました。
ある意味、江戸時代のFXで財を成した人物だと言えるかもしれません。

その躍進を支えたのが、彼自身が考案したチャート分析法「酒田五法」です。

酒田五法の特徴

酒田五法の特徴は、ローソク足を利用するという点にあります。
ローソク足もまた、日本で考案され世界に広まった分析手法です。

酒田五法では、主にこのローソク足の並び方に着目して将来の値動きを予想するのです。
テクニカル分析は、トレンドを分析するトレンド系や売り買いの勢いを分析するオシレーター系に大別されますが、この酒田五法はそのどちらにも属しません。
両者の要素を併せ持ったテクニカル分析であり、チャートパターンをみるという点では第三のテクニックといえるかもしれません。

どのように使う?

酒田五法の基本は、ローソク足の陽線(上昇)と陰線(下降)の並びをみることです。

ローソク足が3つの山を作っていたら次は下落が続く、というように予測を立てます。
また、陽線が3つ連続したら上昇トレンドが強い、逆に陰線が3つ連続したら下降トレンドが強い、などという判断も行います。

ここにローソク足のヒゲや高値圏、低値圏でのパターン出現などさまざまな条件をプラスして精度を高めています。

他の指標との併用が基本

どのようなテクニカル分析にもいえることですが、テクニカル分析は複数を併用するのが基本です。
酒田五法も同じであり、ローソク足でパターンが出たからといって必ずその通りになるとは限りません。
別のテクニカル分析も使いつつ、予想の精度を高めていきましょう。

また、酒田五法では解釈の難しいパターンがいくつもあります。
実際に自分で使ってみて、経験を積んでいくというトレーニングも必要です。

酒田五法を考案したと言われる本間宗久も、実は一度江戸の米相場で大失敗をしています。
酒田五法はそういった経験から生み出された手法であり、酒田五法を使いこなすためにはやはり実戦経験が欠かせないのです。

酒田五法の5つのパターン

酒田五法にはさまざまなチャートパターンが紹介されています。
そのうちもっとも基本となるのが以下の5つのパターンです。
まずはこの5つのパターンを理解することが、酒田五法をマスターするための第一歩になります。

三山

三川

三空

三兵

三法

下落相場での買いサイン

酒田五法のローソク足のパターンは、底値圏、高値圏、上昇中、下落中の4つの状況に分類されます。
それぞれの状況においてのみ成立するパターンなので、同じチャートの形でもすべての状況で成立するわけではないことに注意が必要です。
それでは、まず下落相場における買いサインから見ていきましょう。

下落相場での買いサイン①

下落相場での買いサイン②

下落相場での買いサイン③

下落相場での買いサイン④

 

下落相場での売りサイン

株取引にしてもFXにしても、投資の王道はトレンドに逆らわない順張りです。
酒田五法にも順張りの買いサインが多く紹介されています。

下落相場での売りサイン①

下落相場での売りサイン②

下落相場での売りサイン③

下落相場での売りサイン④

上昇相場での買いサイン

酒田五法が紹介しているチャートのパターンは、上昇相場、下落相場ともに同じ考え方にもとづくものが多いです。
上昇と下落でパターンをそのまま反転させたものも数多くあるため、混同して売りサインと買いサインを間違えないよう注意しましょう。

上昇相場での買いサイン①

上昇相場での買いサイン②

上昇相場での買いサイン③

上昇相場での買いサイン④

上昇相場での売りサイン

酒田五法における上昇相場での売りサインには、2つのパターンがあります。
ひとつはあからさまに今後の下落を思わせるシグナルが出るパターン。そしてもうひとつは、上昇する力が強いと見せかけてその後に値崩れするというパターンです。

チャートのパターンが少し違うだけでまるで逆方向のサインになることもあるので、ローソク足の形や長さを注意深く観察し、売りと買いを取り違えないよう、細心の注意を払いましょう。

上昇相場での売りサイン①

上昇相場での売りサイン②

上昇相場での売りサイン③

上昇相場での売りサイン④

 

FX基礎知識

特集コラム
ギリシャショックによるFXへの影響
ギリシャショックによるFXへの影響
最近の世界経済に関するニュースでもっともよく取り上げられるの...
パソコンが無くてもOK!FXをスマホだけで始める!
パソコンが無くてもOK!FXをスマホだけで始める!
少し前までFXといえば、パソコンでチャートを眺めているという...
外貨預金とFXの違いは?
外貨預金とFXの違いは?
FXの取引が一般化する前から、外貨に投資する手段として存在し...
バイナリーオプションってどうなの?
バイナリーオプションってどうなの?
バイナリーオプションについて 近年、FXから派生した投資商...
円高・円安ってなんだっけ?
円高・円安ってなんだっけ?
円高・円安について 1ドル=120円から125円に上が...
複数口座を持つ理由
複数口座を持つ理由
FXの熟練者にとって、複数のFX口座を持つことは当たり前のよ...
FXの手数料はスプレッド?
FXの手数料はスプレッド?
FXの手数料はスプレッド? 株取引に手数料が必要なのと同じ...
DMM FXが人気の理由
DMM FXが人気の理由
日本国内のFX業者のなかで比較的後発組でありながら、...
マイナー通貨の特徴
マイナー通貨の特徴
FXでは、米ドルや日本円、ユーロといったメジャー通貨...
FXで借金することってある?
FXで借金することってある?
FX初心者にとっていちばん心配なことは、損失額が資金...
→特集コラムを全てみる
ポイント別FX比較

タイプ別 オススメFX会社
PAGE TOP ↑